嫁から相談されました。 ~質問編~

  1. Home
  2. 嫁から相談されました。 ~質問編~

2013-09-15 23:48:34

カテゴリー:ネットビジネスで何を思うの?

いつもブログを読んで頂き、

ありがとうございます!

 

↓本日もお願いしますっ


 

さて、今日は嫁から相談された話です。

 

先日、家族で夕食を食べてる時に、

何気なく私に聞いてきたのです。

 

■ 今日の大仏太郎が紹介されました!のコーナー
-----------------------------

・・・っと、その前に、

今日の大仏ファミリーはお休みです。

 

先日、このブログが紹介されたので、

その記事を逆紹介です。

 

ときわさんという方なのですが、

私が大仏太郎として活動する前から、

仲良くさせて頂いてる仲です。

 

めちゃくちゃ褒めてくれてます。

褒めちぎってます。

 

もう、褒めてから、

ちぎってますよ!ホント(笑)

 

★こちら→「ときわさんのブログ記事

 

ときわさんの期待を裏切らないように、

これからも精進して行きたいと思います。

 

・・・さて、本題に入ります。

 

■ 家族団らん
----------------------

私が会社を辞めてから、

夕飯は毎日4人揃って食べてます。

 

いわゆる家族団らん。

 

だいたい夕方5時半位には、

テーブルを囲んで嫁の手料理を、

みんなで食べる訳です。

 

会社員時代では、

考えられなかった光景です。

 

帰宅した時には子供たちは寝ていたので、

平日に顔を合わすのは数分だけ。

 

しかも、朝の出勤前は慌ただしいので、

言葉を交わすのは「おはよう」か、

「いってきます」位です。

 

当時はそれが当たり前だったので、

何の疑問もなかったですが、

 

今思えば、それって凄く不幸な事だなと、

感じるようになったから不思議です。

 

■ 子供会がピンチ
----------------------

そんな家族団らんの夕食の時に、

嫁が何気なく私に相談してきました。

 

相談というのが、子供会の事です。

 

皆さんも小さい頃に入ってましたよね?

地域の子供達やその親で集まって、

レクリエーションするコミュニティ。

 

大仏家はこの子供会に入ってます。

 

で、嫁が聞いてきた話によると、

この子供会が資金難らしいのです。

 

やっぱり今時は、子供も少なく、

しかも、子供会に入らない家族もいて、

月額300円の会費だけでは赤字との事。

 

そこで「何かいい方法ある?」と、

嫁からアドバイスを求められました。

 

「そういう事かー!」と焦りました。

 

■ 思考の変化
----------------------

「そういう事」とは、どういう事かといえば、

 

「あなた今ネットビジネスやってるんでしょ?、

その知識で子供会のピンチを救ってよ!」

 

と、嫁から試されてるっ!!!

 

・・・は、考え過ぎですが(笑)

自分としても知識のアウトプットしたい。

 

それに、問題を解決する事は、

自分自身の学びにもなるし、

単純に人の役に立ちたいという思考になる。

 

あとは、悩みのある所にビジネスチャンスあり、

みたいな思考に最近なっています。

 

とにかくネットビジネス始めてから、

色々な問題を解決したいという、

思考を持つようになりました。

 

以前の自分であればきっと、

「うーん、会費上げるしかないんじぇね?」

 

で、話を終わらせてたと思う。

 

これは自分自身もビックリするくらい、

思考が変わってきたと実感しているところです。

 

■ 解決法は?
----------------------

では、実際この子供会の資金難のピンチに、

どう対策をとればいいのか?

 

については、明日のブログで、

考えてみたいと思います。

 

是非皆さんも一緒に考えてみて下さい。

 

・・・と言っても、大抵の読者さんは、

何も考えないと思うので、

 

考える事で得られるモノを、

改めて羅列しておきます。

 

・知識のアウトプット。

・自分自身の学び。

・人の役に立つ喜び。

・問題解決はビジネスチャンス。

 

何事も、他人事では成長は望めません、

何事も、自分事として考えてみませんか?

 

今日も、最後までお読み頂き、

誠にありがとうございました。

 

↓良かったら押して下さい。


 

無料メルマガ読者募集中-----------
↓「輸入転売」王道のリサーチ方を無料配布中!
$4年後、鎌倉にキャッシュで家を建てる。または買う。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

コメント

コメントがありません。お気軽にどうぞ。

コメントフォーム

※メールアドレスは公開されません。
コメント(必須)

CAPTCHA