それでもアメブロでツールを使う理由とは?の結論

  1. Home
  2. それでもアメブロでツールを使う理由とは?の結論

2013-06-24 23:50:00

カテゴリー:ブログでは何を意識するの?

いつもブログを読んで頂き、



ありがとうございます!





↓応援お願いします。



・さっきのランキング→14位/701位中





さて、かなり長くなってますが、



アメブロの外部ツール話の続きです。



★昨日のブログ記事はこちら→「それでもアメブロでツールを使う理由とは?







というか、そもそもアメブロ記事内で、



こんな「外部ツールを使う」とか書いてて大丈夫か?



と、少々心配にもなっています(汗)







しかし、今日はそんな心配を、



吹き飛ばすかのような内容です。







■ ブログは記事の内容が全て

-----------------------------



昨日の記事で「ブログは記事の内容が全て」



という話をしました。







だから、訪問者が「不快」に感じてしまうのは、



自分のブログ記事に「価値」が足りなかったから。







もしくは、その訪問者がそもそも、



自分のターゲットとするべき相手ではなかった。







という、2つの理由だと思います。







どちらにせよ、その判断は訪問者にしかできないので、



訪問して貰わない事には、何も始まらない。







どんなに一生懸命書いたブログ記事でも、



知られてないブログ記事は、この世に存在しないのと同じ。







そう考えれば、やはりこちらから、



より多くの方に、アプローチをしていくべきだと考えてます。







■ 「削除の危険性」に対しては?

-----------------------------



では、ツールを使う事でのデメリット、



「削除の危険性」に対してどうするのか?



という事についてです。







実をいうと、ツールを使おうと思った、



最大の理由はここにあります。







自動で「ペタ」や「読者登録」して、



アクセス数を増やすというのは、オマケみたいなものです。







この「ブログを削除される危険性」の対応が出来る、



そんなツールを見つけてしまったのです。







「ん?話が逆説的で意味が分からない。」



「ツールを使わなければ削除の心配もないのでは?」



と思うかもしれません。







そもそも、自分がアメブロを始めた理由は、



ネットビジネスで独り立ちする為です。



★過去の記事はこちら→「なぜブログを更新するのか?

(↑…改めて過去の自分の記事読むと、言葉の使い方とか全然違う(汗))







■ 自分が求める未来

-----------------------------



このアメブロではアフィリエイトなど、



商業利用はしないと決めています。







なぜなら、単純にアメブロが、



商業利用を禁止してるから。







なので、あくまでも自分の気付きや経験などを、



アウトプットする練習の場として考えています。







しかし、それは同時に「自分のファンを作る」



という目的にもなっています。







なので、いづれはここに集まってくれた、



「本当の読者」と一緒に、ビジネスをしたいと考えています。







■ 自分の「財産」をストックする

-----------------------------



そう考えた時に、このアメブロに集まった、



「記事」と「本当の読者」は、自分の「財産」です。







この「財産」をアメブロという第三者のサービスにだけ、



全て依存しておくのは、逆にリスクです。







そう考えれば、やはり自分でサーバーを借りて、



独自のサイトやブログを作って、そこにも「財産」を置き、



リスクを分散させておく必要はあります。







で、その要望が叶うツールを発見したのです。



それが「アメプレス」というツールです。



★公式HPはこちら→「アメプレス

(↑もちろんアフィリエイトではないので、自分に収益は1円も入りません。←念の為)







■ 「アメプレス」を使っていきます

-----------------------------



この「アメプレス」は有料のツールです。



月額2,980円と決して安いツールではありません。







でも、自分の「財産」を守るという観点でいえば、



十分に価値のあるツールだと思えるのです。







ということで、今後の展開としては、



まず「ワードプレス」へ申し込みます。







そして、独自のサイト(ブログ)を立ち上げ、



そこに「アメプレス」を入れ、体制を整えて行きます。







その実践記事も、近くお届けしたいと思っています。







今日も、最後までお読み頂き、



誠にありがとうございました。







↓応援お願いします。



・さっきのランキング→14位/701位中

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

コメント

コメントがありません。お気軽にどうぞ。

コメントフォーム

※メールアドレスは公開されません。
コメント(必須)

CAPTCHA