「ゴールデンルールセミナー2015」のセールスを見ていて感じたこと

  1. Home
  2. 「ゴールデンルールセミナー2015」のセールスを見ていて感じたこと

2015-03-31 23:35:47

カテゴリー:セミナーは行くべきなの?

さてさて、

大仏が大いに注目している、

「ゴールデンルールセミナー2015」ですが、

最終的に576席の大規模セミナーに、

なったみたいです。

 

・・・あ!

先に言っておきますが、

大仏は決して「ぶっ叩き系」

ではありません。笑

 

特定の商材に対して、

あーじゃねー、こーじゃねー、

と言いたくないんですが、

ちょっと気になった事もあるし、

とても学べたので書いちゃいます。笑

 

・・・という事で、

 

最初300席だったんですよ、

あのセミナーって。

 

で、大仏も紹介させて頂いたのですが、

その席が17時間で完売したらしく、

販売を一時中止して、

キャンセル待ち状態になったんです。

 

で、急遽会場に交渉して100席追加で、

合計400席となったので、

数日後に追加販売をスタートしました。

 

で、一晩経ったら、

520件の申し込みがあったので、

さらに会場に交渉して、

576席の会場に変更しました!

 

という流れなんです。

 

・・・でも、コレ変じゃないすか??

 

300席の時は完売で、

即売り止めになったのに、

400席の時は完売にならずに、

520席まで売っちゃうって。

 

もし会場が取れなかったら、

120人は9時間立ち見ですか??

それとも、謝って返金ですか??

 

そういえば以前に、

あるトップアフィリエイターが、

「SOLD OUT ギミック」って話を、

どっかでしていたな~~

 

・・・などと考えると、

実は最初から576席を用意してて、

「販売戦略として徐々に席を増やす!」

みたいな「演出」だったのかな??

と、大仏は思ってしまいます。

 

・・・繰り返しますが、

大仏は決して「ぶっ叩き系」

ではありません。笑

 

まぁ、これは完全に憶測の話だし、

この際、事実はどうでも良くて、

 

大仏が伝えたいのは、

 

前回も書きましたが、

「販売者目線」を持ってセールスされ、

「演出」を学ぶべき!という事です。

 

今回のセールスで使われた「演出」は、

「限定性」 「社会的証明」 「緊急性」

 

分かりやすく言うと、

 

「限定性」

→ 席は300席しかありません!

 

「社会的証明」

→ 申し込みが殺到しています!

 

「緊急性」

→ 追加は一瞬で埋まります!

 

という事になるのですが、

 

こういった「演出」をする事で、

「どうしようかな?」と“迷ってる人”が、

「参加しなきゃ!」となるんです。

 

もちろん、過剰過ぎる「演出」は、

ウソ臭さが目立ってしまうので、

適切な「演出」にしないとマズいですが、

 

やっぱりこういった「演出」は、

必要だと大仏は考えています。

 

人はなかなか“動けない生き物”なので、

“本当に自分が良いと思った商品”は、

適切な「演出」を仕掛けて、

“必要な人”に届けなるべきなんです。

 

もしその商材を届ける事で、

その人の悩みや問題が解決するなら、

全力で届けなければならない。

 

これは、ある意味、

ビジネスをする人の【 使命 】です。

 

という事で、

「ゴールデンルールセミナー2015」を取り上げて、

あーじゃねー、こーじゃねー、

と散々言いましたが、

 

「販売者目線」と「演出」を意識し、

【 使命 】感を持って、

ビジネスをしていきましょうね!

 

という話でした!

 

P.S.

最後に、大仏も【 使命 】を、

果たしたいと思います!

 

最短でアフィリエイトの結果を出したい!

と思っている方に、

大仏が今、全身全霊を掛けて、

全力で紹介出来るのがこちらです。

↓↓

大仏の【 使命 】

 

改めて言いますが、

意識すべき事は、

「販売者目線」と「演出」ですからね!

 

ちなみに、

大仏から登録してくれた方には、

特別に“内緒の特典”を用意してくれたので、

是非学んで頂ければと思います。

↓↓

大仏の【 使命 】

 

本日も最後まで読んで頂き、

ありがとうございました。

 

↓↓ブログには書けない内容はこちら!
$2年後、鎌倉にキャッシュで家を建てる。または買う。

↓↓こちらもクリックお願いします!


 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

コメント

コメントがありません。お気軽にどうぞ。

コメントフォーム

※メールアドレスは公開されません。
コメント(必須)

CAPTCHA