2 thoughts on “うるう年をねじ込む事でカレンダーが進む話

  1. 大仏太郎 投稿作成者

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA