退職を伝えた今日という日

2013-07-16 23:57:26

カテゴリー:プライベートに興味あるの?

いつもブログを読んで頂き、

ありがとうございます!

 

↓あなたの一票が私を変える。

・さっきのランキング→13位/633位中

-----------------------------

※今日の記事は、完全ドキュメンタリーです。

 

さて、昨日の記事で予告した通り、

今日、退職の意向を会社に伝えました。

★昨日のブログ記事は→「【完結】ただの自己紹介 ~覚悟の明日へ~

 

その顛末を、書ける範囲で、

綴りたいと思います。

 

■ 今日の朝
-----------------------------

昨日の夜、ブログを更新してから、

少しだけ輸入転売の勉強をし、布団に入りました。

 

が、なかなか眠りにつけず、

気が付けば、頭の中で翌日の、

シュミレーションを繰り返していました。

 

やがて、気が付くと朝になっていて、

目覚ましの鳴る前に、起きた事に気が付きます。

 

そして、普段通りに身支度を整え、

今日告げる事を知っている嫁も、

普段通りに送ってくれました。

 

いつもは眠くなる電車の中でも、

今日は不思議と目が冴えました。

 

あんなに、辞めたくて仕方なかった会社でも、

いざ退職の意向を伝えるとなると、

緊張し躊躇する自分に、少しだけ驚きます。

 

会社を辞める経験は初めてではないのですが、

家族やローンを背負っての退職なので、

今までとは、違った意味があるのだと気が付きます。

 

■ 今日のシュミレーション
-----------------------------

今日でこの道も最後になるかもと思うと、

見るものすべてを目に焼き付けておこうと、

自然と視野が広がります。

 

そして、昨日寝る間にシュミレーションした、

会社に着いてからの流れは、こうです。

 

まず、朝礼の直後に、直属の上司(以下、直上司)へ、

退職の意向を伝え、直上司の上司(以下、上上司)から、

社長の耳に話が入るという流れです。

 

すると、その時点で退職は即受理され、最小限の引継ぎ、

デスク周りの片付け、昼には会社を退社となる。

 

午後からは、見事に無職の身となり、

速攻で家に帰り、ネットビジネスに専念。

 

今まで会社を去って行った人たちを見て、

そんなシュミレーションをしていました。

 

■ 今日の直上司
-----------------------------

朝礼が終わり、直上司の元へ行き、

「話したい事があるのでお時間を頂けますか?」

と、思い切って切り出しました。

 

すると、私の表情で察したのか、

「昼過ぎでいいか?」

と、はぐらかされてしまいます。

 

今言いたい。

午後には無職。

 

そう思っていたので、

私も引き下がる訳には行きません。

 

何とか会議室へ行き、二人きりになると、

直上司は驚くべき事実を私に告げました。

 

「実は俺も会社辞めるんだよ。」

そうなのです、直上司も今月で、

会社を辞める事になっていたのです。

 

■ 今日の上上司
-----------------------------

さらに直上司は続けます。

「この会社入って楽しかった事1回もない」

 

気持ちは痛いほど分かるが、

今この場面でいう言葉かよ?

とか思いましたが、それはそれです。

 

さっそく、直上司から上上司に伝えて貰い、

今度は、私と上上司の二人で面談。

 

一応、引き留めてくれましたが、

私の心は決まっていたので揺るぎません。

 

30分程度の面談ののち、上上司も了承してくれ、

で、いつ辞めたいの?と聞かれたので、

「今日にでも」と伝えました。

 

それを確認すると、社長に伝えるので指示があるまで、

通常業務に戻っていてくれとの事。

 

あぁ、ここまでの流れはシュミレーション通り。

きっと、午後には晴れて無職の身に、

・・・なりませんでした。

 

■ 今日の誤算
-----------------------------

社長に話は入ったハズです。

 

上上司が、ごにょごにょと、

耳打ちをしているのが見えました。

 

しかし、待てど暮らせど何の指示もなく、

淡々と通常業務をこなす自分。

 

午後になっても何の音沙汰もないので、

上上司に聞いてみると、社長から返事を待っている。

 

返事?なに返事って?とか思いながら、

仕方がないので、通常業務をしていると、

あっという間に、就業時間になってしまいまいた。

 

就業後、直上司の元へ行くと、

「ごめんね、また明日も来て」

という訳で、無職は延期になったとさ。

 

…と、大したオチもないのが、

今日の大誤算でした(大汗)

 

貴重な時間を頂き、最後までお読み頂き、

誠にありがとうございました。

 

↓是非応援をお願いします。

・さっきのランキング→13位/633位中

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント