amazonすげーという話

2013-08-24 23:58:09

カテゴリー:輸入転販は利益でるの?

いつもブログを読んで頂き、

ありがとうございます!

 

↓応援お願いしますっ


 

さて、今日はamazonすげーという話です。

 

■ 大仏太郎
-----------------------

20130823_大仏お面a

 

ってことで、突然失礼致しました。

 

昨日から、「大仏」ブランディング展開中につき、

画像でアピールさせて頂きました。

 

そして、ハンドルネームですが、

「大仏」ってのも味気ないですよね。

 

なので、「大仏」に「太郎」を付けて、

「大仏太郎」

 

で、行きたいと思いますので、

何卒お見知りおきを。

 

ってことで、どうでも良い話から、

入らせて頂きました(笑)

 

■ amazonすげー
-----------------------

さて、本題ですが、

amazonがすげーという話は、

周りから何度も聞いてました。

 

何がすげーって、

その「集客力」と「販売力」。

 

話を聞いている段階では、

「へー、そうなんだ?」程度でしたが、

今日その「すげー」を体験しました。

 

私は輸入品の出品だけではなく、

家にある不用品も出品してるのですが、

あっという間に売れました。

 

今日の昼前に4冊のビジネス書を出品し、

3冊が速攻で売れました。

 

ものの2時間弱の間にですよ。

これって、普通なんでしょうか?

 

ちなみに、これが注文管理画面です。

 

20130824_本5冊売れたaa

 

画像では、出荷待ちが5冊ありますが、

2冊は昨日出品したビジネス書です。

 

■ amazonの得意分野
-----------------------

もちろん全ての本が、

すぐ売れる訳ではないです。

 

ただ、もともとamazonの始まりが、

「本」だった事を考えると、amazonに

「本」を求めて集まっている人は多いですね。

 

売れた本を見てみても、

特別安い価格って訳はありません。

 

他の出品者中では最安値ですが、

それでも、460円~930円で売れました。

 

BOOKOFFとかで売ったら、

100円にもならないんじゃないかな?汗

 

あと、当たり前ですが、

売れる本はレビューの得点が高いです。

 

本に限らずですが、何かモノを買う時は、

必ずレビューを参考にしますよね。

 

自分もそうですが、

どうしようかな?って迷う商品で、

レビューが低ければ買うの止めますし、

逆に、高ければ買いますもんね。

 

そりゃ、「ステマ」が流行る訳です。

★ステマとは・・・「ステルスマーケティング(wikiへ)」

 

■ 土曜は売れる?
-----------------------

あと、「土曜が売れやすい」ってのを感じました。

 

もちろん、商品によってですけど、

今回のビジネス書に関しては、

サラリーマンかOLさんですよね。

 

平日に気になる本をチェックしておいて、

週末に一気に買おう!みたいな、

そんな気がしました。

 

さて、私のメインは「輸入転売」です。

 

こちらの方は、まだまだ納得のいく、

販売量に達してません。

 

今月目標10万利益で臨んでいますが、

正直届かない状況です。

 

原因はいくつか考えられますが、

まずは、FBAを活用する必要性を感じています。

 

その辺りは、また別の機会にしたいと思います。

 

では、これからも「大仏太郎」、

大仏太郎」を宜しくお願い致します(笑)

 

今日も、最後までお読み頂き、

誠にありがとうございました。

 

↓良かったら押して下さい。


 

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント(5)