幕末と現代がリンクするリスクとは

2014-10-06 23:50:29

カテゴリー:ネットビジネスで何を思うの?

↓クリック励みになります!


 

さてさて、

ここ数日テーマにしている、

「依存=リスク」

 

昨日のブログでは、

予想外に幕末の話が盛り上がってしまい、

伝えたかった事が書けませんでした。汗

 

という事で、

本日はその続きとして、

「「お~い!竜馬」でハマった幕末!

その幕末から考える現代のリスクぜよ!」

について書きたいと思います。

 

幕末は動乱でした。

 

キッカケは、

ご存じ「黒船来航」です。

 

世界では産業革命が起こり、

欧米諸国によるアジアの植民地化が、

進んでいました。

 

当時アジアの大国であった中国も、

イギリスとのアヘン戦争に敗れ、

完全に植民地化してしまいました。

 

鎖国をしていた当時の日本人には、

そういった世界の状況に、

気が付けるワケがありません。

 

情報が入ってこないのですから。

 

そんな中で、

いよいよ黒船が来航します。

 

この大きな事件をキッカケに、

「このままでは、

日本も植民地になってしまう!」

という危機感を抱く人達が、

増えていきます。

 

そして、

明治維新を起こすワケですが、

 

当時の人たちにとっては、

鎖国が「常識」だし、

開国して外国と付き合うなんて、

あり得ない考えだったハズです。

 

当時の人達にとっては、

生まれた時から鎖国が、

当たり前の状態ですから。

 

なので、

鎖国という「常識」を、

守ろうとした幕府側と、

 

開国という「非常識」を、

常識にしようとした維新側。

 

この二つの価値観を、

現代の視点で見るとどうでしょう??

 

鎖国なんてあり得ないです。笑

 

歴史の大きな流れの中で見れば、

明治維新が起こるのは当然だし、

鎖国なんて続くワケありません。

 

なので、

今の価値観からしたら、

鎖国が「非常識」で、

開国が「常識」です。

 

こうした、

「価値観の変化」が起こったのが、

幕末なのです。

 

つまり、

「時代の変化に気付けるか??」

これがとても重要だったりします。

 

では、

現代の日本の状況はどうでしょうか??

 

大仏は幕末の状況と現代日本が、

とても似ていると感じています。

 

幕末は「黒船来航」をキッカケに、

価値観の変化が起こりました。

 

現代でいえば、

「ネットの登場」によって、

多くのモノの価値観が変わりました。

 

というか、

今も変わり続けています。

 

価値観は一瞬では変わりません。

黒船来航が1853年で、

明治政府の誕生が1868年なので、

15年の月日が必要でした。

 

ネットの登場は、

明確にいつ!とは言えませんが、

ネットの普及率が、

50%を超えた2002年を基準とすると、

かれこれ12年が経ちました。

 

この12年の間に、

世の中は大きく変わりました。

 

いつの間にやら当たり前になった、

「グローバル化」という言葉。

 

これはネットの登場によって、

普及していった言葉です。

 

しかし、

日本はグローバル化が、

遅れていると言われています。

 

それは、

日本が海に囲まれている地理的状況や、

単一言語や単一通貨を使っていたり、

単一民族特有の文化の影響もあって、

 

「グローバル化の意識が薄かった」

という事が一番だと思います。

 

なので、

日本の歴史あるナショナル企業が、

世界の新興企業に苦戦を強いられたり、

 

ネットを使った圧倒的なサービスが、

ほとんど海外から入ってきたり、

という状況を作っています。

 

このグローバル化の流れは、

変えられません。

 

なので、

いかに価値観を変えて行けるかが、

とても重要な意識になるワケです。

 

これは、企業も個人も同じです。

 

ダーウィンの有名な言葉です。

 

「最も強い者が生き残るのではなく、

最も賢い者が生き延びるのでもない。

唯一生き残ることが出来るのは、

変化できる者である。」

 

まさにこれが真理です。

 

「常識という価値観」はとても楽です。

 

自分の頭で考える必要はなく、

ある意味「常識に依存している」状態です。

 

という事で、

少々話がとっちらかってきたので、

まとめたいと思いますが、笑

 

大仏が伝えたかった事は、

 

常識という価値観に依存していると、

時代が変わる時はリスクになるって事です!

 

そして、今まさに、

時代の大きな転換期が来ているワケで、

常識という価値観を変える必要がある事に、

気が付かなきゃならないって事です!

 

という事で、

今回は時代という大きな視点から、

「依存=リスク」

という話をさせて頂きました。

 

・・・少々、話がカタ過ぎましたかね。汗

 

★メルマガやってます★登録ページはこちら↓↓
↓↓【豪華特典】をご確認くださいっ!!
20140429

 

今日も、最後までお読み頂き、

誠にありがとうございました。

 

↓クリック励みになります!


 

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント