人は記事を読んで何を感じてるのか?

  1. Home
  2. 人は記事を読んで何を感じてるのか?

2013-06-19 23:57:45

カテゴリー:ブログでは何を意識するの?

いつもブログを読んで頂き、



ありがとうございます!





↓応援お願いします。



・さっきのランキング→23位/661位中





早速ですが、昨日の続きです。



★昨日の記事はこちら→「人は何の為にブログ記事を読むのか?







自分がブログ更新で意識している2点のうち、



・既体験の共感(=分かる分かる!)



今日はこれにについて、



考えていきたいと思います。







■ ブログ記事を読みながら何を感じているか?

-----------------------------



さて、



人はブログ記事を読みながら、



何を感じているのでしょうか?







それは、



「ブログ記事を書いた人」を、



感じていると思います。







ブログが存在するという事は、



その背景に必ず人がいる事になります。







人はブログ記事を読みながら自然と、



そのブログ記事を書いた人を感じているハズです。







なので、



そのブログ記事をどんな人が書いたのか?



という事に、とても関心があるハズです。







■ どんな人のブログ記事を読みたいか?

-----------------------------



そうなると、



どんな人のブログ記事を読みたいと思うのか?







それは、次の3つに集約される気がします。





・自分が好きな人(好きな芸能人・好意を持っている人)



・自分の憧れる人(目標とする人・欲しい情報を持ってる人)



・自分に似てる人(似た境遇の人・似た考えを持ってる人)







で、この3つを眺めた時に、上に行くほど、



ブログを読みたい度合いが強くなってます。







「好きな人」に関しては、もう理屈しゃない。



だって、好きなんだもん(笑)



皆さんも少なからず経験があると思います。







「憧れる人」は、惹かれる理由が明確ですよね。



自分を成長させてくれる存在ですから、



そこから得られるモノは、とても大きいハズです。







「似てる人」は、急に親近感が湧きますよね。



そして、自分自身の存在を確認し肯定できる。



また、安心出来る存在として、仲間意識が湧きます。







■ 自分はどの人を目指すべきか?

-----------------------------



では、



自分はどの人を目指すべきか?







それは、やっぱり「好きな人」でしょう。



だって、無条件で読みに来てくれる。







しかも、どんな内容のブログ記事だって、



その人が書いたという所に価値がある訳です。







これって、無敵ですよね。



自分自身がコンテンツになってるのです。







もちろん、自分がいきなり、



そんな存在になれる訳がありません。







なので、まずは「似てる人」になって、



仲間意識を持ってもらう所から始めたいと思ってます。







そして、いずれ実力を付け、「憧れる人」になって、



最終的に「好きな人」になって貰う。







■ 素顔のままで

-----------------------------



この「自分と似てる人」というのが、



つまり「既体験の共感」であり「分かる分かる!」なのです。







その為には、ありのままの自分を、



さらけ出していくしかないと思っています。







あんな体験や、こんな出来事、そんな考え方、



あそこでの手取りや、アソコやアソコのサイズ。







それに、嫁にも言えない恥ずかしい過去まで、



より多くの「分かる分かる!」を集めたい思います。







今日も、最後までお読み頂き、



誠にありがとうございました。







↓応援お願いします。



・さっきのランキング→23位/661位中



このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

コメント

コメントがありません。お気軽にどうぞ。

コメントフォーム

※メールアドレスは公開されません。
コメント(必須)

CAPTCHA