「記事を書いても反応がない」への魔法の言葉

  1. Home
  2. 「記事を書いても反応がない」への魔法の言葉

2014-08-30 23:48:11

カテゴリー:ブログでは何を意識するの?

いつもブログを読んで頂き、

ありがとうございます!

 

↓クリック励みになります!


 

今日は、記事を書く時に意識すべき事です。

 

■ 今日のTOKIO
-----------------------------

・・・っと、その前に、

今日のTOKIOです。

 



 

今日と明日で24時間テレビがやってるらしいのですが、

マラソンランナーがTOKIOの城島さんらしいので、

TOKIOにしました。

 

ちなみに、

ひょうきん族のタケちゃんマンの衣装は、

このジュリーの衣装をパロったらしいです。

 

※タケちゃんマン↓↓

take
 

・・・てことで、本題に入ります。

 

■ シビれるブログ!!
---------------------

今年もきっと、1秒たりとも、

24時間テレビは見ないだろうな。

と思っている大仏です。

 

さてさて、

 

昨日のブログでは、

トレンド集客が見事に成功し、

攻めの集客が大事ですよ!

 

という内容をお届けしたのですが、

読者の反応がとても良かったです。

 

情報発信をしていると、

その都度で反応が分かるので、

とてもやりがいがあるし、

勉強になります。

 

って事で、

ちょっと前の話なのですが、

 

とあるネットビジネス塾の、

1DAYワークショップがありまして、

大仏はそこでサポート役を、

させて頂いたのですが、

 

その日一番多く頂いた質問が、

「記事を書いても反応がない」

 

というモノでした。

 

この質問って、

情報発信をしている方なら、

誰もが一度は通る道だと思います。

 

ってことで、

その質問に対して、

大仏のシビれる回答を、

シェアしたいと思います。

 

大仏が思うに、

読者の反応がない一番の原因は、

 

「情報発信3大基礎集客概念」(←注※今名前を付けました)

が曖昧であるという事です。

 

・キャラ

・コンセプト

・ターゲット

 

この「情報発信3大基礎集客概念」は、

情報発信の基本中の基本なので、

必ず設定して欲しいと思います。

 

で!

次に考えなければならんのが、

やはり記事の内容です。

 

そこで、

情報発信をする際に、

必ず意識しなければならない、

魔法の言葉をお届けします。

 

この魔法の言葉を意識していれば、

必ず読者の反応が取れるハズです。

 

ちなみに、

この魔法の言葉は、

羽田和広さんから学びました。

 

やっぱり羽田さんはスゲーっす!

 

常に本質である、

「幹」の部分を教えてくれるので、

情報発信がブレる事がありません。

 

もしあなたが、

羽田さんから学んだ事がないなら、

必ず下記から情報を得て下さいね!

 

今後の情報発信の、

スタンダードになるので!

 

・・・というか、

すでにスタンダードなので!!

→ ネットビジネス本質的理論

 

という事で、

そんなスタンダード羽田さんから学んだ、

情報発信の魔法の言葉というのが、

 

「既体験の共感」と「未体験の共有」

 

ココ重要なので、

もう一度繰り返します。

 

「既体験の共感」と「未体験の共有」

 

サラリと読み流さないで、

しっかりと脳ミソに焼き付けて下さい。

 

とはいえ、

この魔法の言葉は、

以前から大仏ブログで何度も登場しているので、

「知っとるわ!」

と思ったかもしれません。

 

ただ最近ですね、

改めて、この言葉の凄さに、

気が付いてしまったんです。

 

この言葉を深く分析すると、

 

読者として受ける側の情報は、

「既体験」の情報と、

「未体験」の情報があるのですが、

 

情報を発信する側の情報は、

常に「経験した情報」を、

発信しているって事です。

 

これ分かりますか??

 

「既体験の共感」と「未体験の共有」

という言葉を分解して考えてみると、

 

「既体験」と「未体験」が読者側で、

 

「共感」と「共有」は発信者側であり、

「共感」も「共有」も「既体験」である!

という事なんです!!

 

いやー、

久しぶりにシビれました。

 

・・・あれ??

シビれてるの大仏だけですか??汗

 

・・・つまり、

大仏が何が言いたいかといえば、

 

「経験した事を記事に書きましょう」

という事です。

 

ネットビジネスのブログを見て回ると、

いわゆる「マインド」的な記事が多い。

 

別にいいと思うんです、

マインドは大事ですし。

 

でも、

初心者の方がマインドを語った所で、

それ読者の方は読みたいのかな??

って思います。

 

だったら、

自分がどんな人間で(←キャラ設定)

自分が何を目指して(←コンセプト)

情報発信を誰に向け(←ターゲット)

実際に何を実践して(←経験した事)

その結果がどんなで(←経験した事)

どんな分析をしたか(←思考した事)

 

これの方がよっぽど読みたい!

少なくとも大仏は。

 

という事で、

「記事を書いても反応がない」

のであれば、

 

下記、2点を徹底しましょう!

 

(1)情報発信3大基礎集客概念(←注※さっき名前を付けました)

(2)経験した事を記事に書く

 

追伸:

城島茂(43歳)頑張れ!

 

あっ、

そういえば最近ブログランキングが、

1位から2位に落ちてしまいました。涙

 

2位に抜かれた訳ではなく、

急に横から入ってきた!って感じです。

 

何気にココの順位を結構気にしてるので、

もしよければ・・・

 

下記クリックお願いします↓↓


 

今日も、最後までお読み頂き、

誠にありがとうございました。

 

★メルマガやってます★登録ページはこちら↓↓
↓↓【豪華特典】をご確認くださいっ!!
20140429

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

コメント

コメントがありません。お気軽にどうぞ。

コメントフォーム

※メールアドレスは公開されません。
コメント(必須)

CAPTCHA