ブログを多くの人に読んで貰うにはどうすればいいか?

  1. Home
  2. ブログを多くの人に読んで貰うにはどうすればいいか?

2013-06-10 23:51:58

カテゴリー:ブログでは何を意識するの?

かー!月曜日ってホントつれーー!!

 

…って、いきなり愚痴ってすみません(汗)

 

僕は月曜日が大嫌いなのです!

 

だから、日曜日の夜はなるべく無心で寝て、

朝もなるべく無心で起きて、無心で電車に乗る。

 

そして、無心で会社まで行くんだけど、

さすがに仕事が始ると、無心でいる訳にはいかない。

 

すると、昨日の夜から気付かない振りしてた辛さが、

一気に押し寄せてきて、もう半端なく憂鬱になる(笑)

 

とはいえ、会社から給料貰ってる訳だし、

そりゃ、全力で仕事するんですけどね。

 

でも、もし仕事が楽しかったら、

ネットビジネス始めてなかっただろうな。

 

そう思えば、辛い仕事さんよ、Thank You!!

 

…とは、絶対に思えない(笑)

 

■ ブログを多くの人に読んで貰うにはどうすればいいか?
-----------------------------

さて、ここ最近ずっとブログの事を考えてます。

 

「どんな記事をどうやって書けば価値があるか?」

「また読みたいと思って貰うにはどうすればいいか?」

「記事を書く時間をどう確保するか?」

「デザインはどんなにすればいいか?」…などなど、

 

もう考えだしたらキリがない。

 

そんな中、今回書こうと思ったテーマが、

「ブログを多くの人に読んで貰うにはどうすればいいか?」

 

これは、ブログやってる人なら、

誰もが考えてるテーマだと思う。

 

いつも、結構な時間を掛けて記事を書くので、

出来れば多くの人に読んで貰いたい。

 

その点で、アメブロは他のブログサービスより、

読んで貰いやすい環境にあると思う。

 

■ なぜアメブロが良いのか?
-----------------------------

「アメブロの会員数は2000万人(2012年時点)」で、

「アクティブユーザーは約115万人/月(2009年11月時点)」と、

名実ともに、日本一のブログサービス。

 

それだけでも、アメブロを使う理由になるけど、

他のブログサービスにはない、アメブロの圧倒的な利点がある。

 

それは、皆さんご存知の「ペタ」や「読者申請」の機能。

 

全然無名の人でも、この機能を駆使すれば、

ある程度、ブログへ訪問して貰う事は出来るはず。

 

もちろん、訪問して貰うだけじゃ意味がなくて、

記事を読んで、更に「また来たい」と思って貰える事が重要。

 

■ 記事が先か?訪問が先か?
-----------------------------

では、訪問してくれた人が、

記事を読みたくなるには、どうすればいいか?

 

それは、ブログや記事のタイトル、全体のデザイン、

メッセージボード、プロフィール画像、自己紹介など、

様々な要素があると思う。

 

その辺りは、また別の機会に考えるとして、

ブログで一番大事な要素は、やっぱり記事だと思っている。

 

記事を読んだ人が、何かしらの価値を感じて、

また、読みたいと思ってもらう事が何より大事。

 

とか言いながらも、そもそも訪問して貰えなければ、

いかに「価値ある記事」を書いても、存在価値がゼロ。

 

と、「卵が先か?鶏が先か?」みたいになってるけど(汗)

 

■ で?どうするよ??
-----------------------------

もーー!しゃらくせーーー!!

なら、「価値ある記事」を書き、「ペタ」と「読者登録」やる!

 

どうだ!

これで解決だろ!!

 

…とはならないのである。

なぜなら、時間は有限だから。

 

うおーー!

完全に行き詰まったーー!!

 

と、ちんたら書いてたら、無駄に長くなってしまったので、

次回、さらにこの問題を追及して行きたいと思います。

 

・・・ってか、

果たしてこの記事に、価値があるのか?

続きを読みたいと思って貰えたのだろか?

 

とーっても不安なのです(汗)

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

コメント

コメントがありません。お気軽にどうぞ。

コメントフォーム

※メールアドレスは公開されません。
コメント(必須)

CAPTCHA