幕末トリビア

  1. Home
  2. 幕末トリビア

2014-10-05 23:57:28

カテゴリー:ネットビジネスで何を思うの?

↓クリック励みになります!


 

さてさて、

台風18号が日本列島を直撃してますね。

 

大仏が住んでいる多摩地域も、

かなり激しい雨が降っています。

 

なので、

今日はずっと家で作業をしてたのですが、

その合間の息抜きとして、

幕末についてあれこれ調べています。

 

というの最近、

幕末に激ハマりしてるんです!!

 

キッカケは、

「お~い!竜馬」という漫画を読んで、

熱い志士達の活躍に感動したからです。照

 

幕末って本当に凄い時代だったんですよね。

 

もともと日本史は大好きだったのですが、

戦国時代ばかりに興味が沸いていて、

幕末についてあまり詳しくなかったです。

 

なので、

「お~い!竜馬」を読んでからは、

 

youtubeで「その時歴史が動いた」とか、

幕末の人物や出来事などを、

片っ端から見まくってます。

 

そこで思ったのが、

幕末って最近です。

 

年代でいうと1850~70年なので、

今からたかだか150年とかです。

 

平成→昭和→大正→明治

年号で言えばたったこれだけです。

 

という事で、

ここで一つ幕末トリビア。

 

現在の県庁所在地の名前って、

県名と同じとこと、

違うところがありますよね。

 

同じとこだと、

例えば、

・山口県→山口市

・鹿児島県→鹿児島市

・高知県→高知市

などなど、

全部で29県あります。

 

違うとこだと、

・茨城県→水戸市

・山梨県→甲府市

・愛知県→名古屋市

などなど、

全部で18県あります。

 

これ何故だと思います??

 

答えは、

明治政府のいやがらせです!笑

 

倒幕の中心メンバーで結成された、

明治政府が廃藩置県をする時に、

 

自分達の味方と敵側を区別する為に、

同一県名とそうでないのに分けました。

 

つまり、

味方として倒幕に協力的だった藩を、

覚えやすい様に「同一県名」にし、

 

敵となって幕府側に立っていた藩を、

県名と関係のない名前にしたらしい。

 

それが、

今の県庁所在地なのです。

 

そんな事を知ると、

幕末と現代ってそんなに遠くないと、

改めて思い知らされます。

 

・・・と、

ちょっと話がそれましたが、

 

幕末って知れば知るほど奥が深いし、

考えさせられる事が沢山あります。

 

まさに動乱の世で、

時代の転換期でした。

 

何が正しくて、

何が間違いか分からないし、

 

今日の正義が、

明日の不義になったり、

 

それぞれの立場によって、

さまざまな志があります。

 

本当に、

個性豊かなキャラが揃っていて、

有名な名言も沢山残っています。

 

その中でも、

特に大仏の心を揺さぶった名言を、

2つだけ紹介します。

 

まず、

「夢の大切さ」を唱えた、

吉田松陰のこの言葉。

 

「夢なき者に理想なし、

理想なき者に計画なし、

計画なき者に実行なし、

実行なき者に成功なし。

故に、

夢なき者に成功なし。」

 

そして、

幕末の風雲児が残した、

高杉晋作のこの言葉。

 

「おもしろきこともなき世をおもしろく」

 

という事で、

本当は今日のブログで、

 

幕末とリンクする現代の状況を考え、

ここ数日テーマにしている、

「依存=リスク」の話を、

しようと思ったのですが、

 

思わず幕末の話が、

膨らみ過ぎてしまいました。汗

 

・・・という事で、

続きは次回のブログで!

 

★メルマガやってます★登録ページはこちら↓↓
↓↓【豪華特典】をご確認くださいっ!!
20140429

 

今日も、最後までお読み頂き、

誠にありがとうございました。

 

↓クリック励みになります!


 

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

コメント

コメントがありません。お気軽にどうぞ。

コメントフォーム

※メールアドレスは公開されません。
コメント(必須)

CAPTCHA